↑ 占い師の始め方
腕に覚えがある人は

占いの腕に覚えがある人は自分でもプロとして占いをやってみたいと思う人
もあるでしょう。しかも最近普及しているホームページを舞台にしたメール
占いなら、自分の時間の取れる時に鑑定すればいいので、サイトビジネスと
しても有望ではないかと思えます。1件3000円で月に10人鑑定すれば
3万円の副収入になります。

基本的な仕組み

基本的にはメール鑑定をしている人のほとんどは
 (1)メールによる申し込み
 (2)受諾メール送信と振り込み口座の案内
 (3)入金確認後鑑定メールの送付

という手順をたどります。振り込み口座は受諾した時に分かるようにしてお
かないと、勝手に送金してくるケースがあり、取り扱いに苦慮します。また
申し込み内容によっては自分には手が負えないので断らなければという場合
もありますし、申込件数が多すぎて断らざるをえないときもあります。

メールを送ってもらうところをフォームにしておいて、名前や生年月日時刻
などの記入漏れがないようにしておくのもいい方法です。

鑑定条件の明記

次のような条件があるときは明記しておきましょう。

 ・相性診断は二人分の料金になります。
 ・女性の相談者のみに限定させて頂きます。

鑑定方法の明記

自分が占いに使う主な鑑定方法は明記しておいたほうがいいです。
何で占われるのか分からない人には誰も相談しません。

この鑑定方法は自分か主に使うものせいぜい3種類くらいに留める
べきです。10種類も鑑定方法が書いてあったら、誰も信用してく
れません。実際に鑑定する時に書いてなかった方法を援用するのは
全然問題ありません。

自分の所在の明記

基本的にいって、メール鑑定はまごうことなき「通信販売」です。
本来政府が定めている、通信販売サイトに必要な条件を満足して
おく必要があります。

具体的には「自分の住所・電話番号」を明記することが求められます。

これは自分が占いを依頼する側であったら当然ですね。

ただ電話番号の明記によって、占いの依頼よりセクハラ電話が掛かって
きそう、と思う女性の占い師さんは、敢えて書かない手もあります。

しかしその場合依頼の数は減ることを覚悟してください。それから
依頼された占いは期限をしっかり守って実行してください。

後払い方式の選択も

普通はメール占いは前払い方式が多いですが、後払い方式を選択する手も
あります。この方法は、占ってもらいたい人が、とにかくすぐ鑑定して
もらえて助かるという利点があります。欠点はちゃんと鑑定したのに払って
もらえないこともあるということです。

メールによる通信販売は、利用者も普通の通信販売より軽く考えている風潮
があります。通常の通信販売では利用代金の回収率は90〜97%程度と
いわれますが、メール販売の場合は、60〜70%程度と考えておいた方が
いいでしょう。つまり、鑑定してあげた人の3分の1はお金を払ってくれな
いもの、と最初から覚悟しておくべきです。

ただし後払い方式にすることにより、お客は確実に増えます。時間的余裕の
ある人なら選択の余地のある方法です。


↑

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから