↑ ← → 五つの格
written by Lumiere     on 98/10/28 00:00
現在おこなわれている姓名判断には色々な流儀があり、また色々な方法論がありますが、基本的には文字の画数に注目する立場と読み方(音)に注目する立場があります。今回ここではその内、画数に注目する方法の概観をしてみたいと思います。

姓名判断では、名前の文字の画数を数えて「5つの格」を算出します。

天格:姓の画数合計
地格:名の画数合計
人格:姓の下1文字と名の上1文字の合計
外格:姓の上1文字と名の下1文字の合計
総格:全文字の合計

上記は最も基本となる姓2文字・名2文字の場合を上げました。これ以外の場合の計算法を例示します。

姓が1文字の場合

姓が1文字の場合は、姓の上に仮に「一」の文字を置いて天格・外格を計算します。ただしこの仮の「一」は総画には加えません。

名が1文字の場合

名が1文字の場合は、名の下に仮に「一」の文字を置いて地格・外格を計算します。ただしこの仮の「一」は総画には加えません。

姓が3文字の場合

姓が3文字の場合は、姓の上2文字を一体化して数えます。

名が3文字の場合

名が3文字の場合は、名の下2文字を一体化して数えます。


← →

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから