↑ ← → 名付けの方法
written by Lumiere     on 98/10/28 00:00
姓名判断の理論に基づいて名付けをおこなうにはだいたい次のような手順を経ます。
  1. まず姓の画数(天格)を計算して、そこから吉数になる総格を計画する。
  2. その中で地格が凶数になるものを除く。
  3. 人格が天格・地格と相性のよい吉数を選ぶ。その時できるだけ外格もよくなるようにする。むろん人格と外格が同系統になってはいけない。
  4. その画数に合う文字の組み合わせでいい感じのものを選ぶ。どうしてもいいものがなければ画数の調整をやり直す。

一般には代表的な姓に対していい画数になる名前のリストがのった名付け事典が出ていますので、そのようなものを使うのが便利でしょう。あとはその画数でいい名前を考えればいいのです。

基本的にはその親の考え方に従い、丈夫に育つように、出世するように、可愛くなるように、安寧な生活が送れるように、などといった意味のある文字を使った名前を考えます。


← →

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから