←↑→ (09)3時になったら職安に行く人たち
日本でもアメリカでも不況の影響で大量に失業者があふれていますが、その
多くの失業者の中に一部「3時になったら職安に行く人たち」というのが
います。

これは「デイトレーダー」と呼ばれる人たちで、株式市場が開いている朝9時
から昼3時まで株の売買を自宅のパソコンからおこない、3時になって市場が
閉まったら、パソコンを落として職安に行き、良さそうな求人が出ていないか
探す人たちです。

個人で株をする人たちは昔から居たのですが、昔は株をする人たちというのは
最低でも数千万円のお金を比較的安定した株に投資して、配当や株主優待券など
を目当てにする人たちでした。しかしデイトレーダーは配当などアテにしてい
ません。彼らの目的は売買の利ざやであり、動かすお金も数十万円から数百万
円という小さなものです。中には危険な賭けをして何億と稼ぎ出すような人も
あるとはいいますが、そういうのは巨額の損失を出すこともあります。多くの
人はあまり危ない橋は渡らずに「今日は2万円儲け」「うーん3万円すった」
などという日々を繰り返しています。

彼らの多くは株取引の危うさもちゃんと認識しており、ずっとデイトレードを
していこうとは思っていないようで、とりあえず良い仕事が見つかるまでの
生活費の足しという程度の意識が強いようです。そこで「3時になったら職安に
行こう」といった生活をしています。デイトレードのターゲットは短時間に
大きく動く株ですが、そのどこが買い時か、どこが売り時か、空売りなどをして
も大丈夫かというのは、かなり微妙な判断が必要になります。そういう微妙な
判断は、証券会社などに勤めていて日々株の動きに接している人か、毎日パソ
コン上でチャートを見て関連記事や掲示板などでの噂までチェックしている
デイトレーダーにしか、できない判断です。ですからデイトレーダーは片手間
に株をしようとする人たちよりは、かなり安全に株を動かしているものと思わ
れます。逆に言えば安全に株取引をするためには、9時から3時まで完璧にパソ
コンの前に張り付いていて値動きをチェックしていないと無理なのです。

デイトレーダーたちの多くが株売買の資金としているのは、自分が会社勤めし
ていた時にためていた貯金であり、借金までして株売買をする人は少数と思わ
れます。株は冷静な判断をしそこねると大きな失敗をしがちですから、借金し
てしていると心の余裕がないので、失敗の確率が高まります。

昔から相場は「余り金でしろ」とよく言われます。これは万一全部なくしても
惜しくない金でやらないと大変なことになるという意味と、もうひとつはそう
いう金でやらないと、ちゃんとした判断ができないということでしょう。

しかしデイトレーダーをして利益を出している人は全体の1〜2割にすぎない
といわれています。利ざやで稼ごうというのは「ゲームの理論」でいう所の
「ゼロサムゲーム」ですから、儲ける人がいれば必ず損する人がいます。

デイトレーダーは現在の不況が産んだ異端児のようなもので、そう長く存続す
る存在ではないでしょうが、それにしても株というものが、ごく普通の人々が
持てるものになってきているのは確かです。

みんなが株を持っているという社会は、企業をみんなで共有する社会ですから、
これは一部の経済学者が指摘しているとおり「資本主義的共産社会」ということ
になります。株式を公開している企業の経営者は、もはや企業を自己の所有物
と思ってはいけません。みんなのものと考える意識が必要です。

そして株保有の一般化にあわせて強く求められるようになってくるのは企業の
ディスクロージャー(情報公開)でしょう。特に日本では企業の株の大半を
系列会社やメインバンクなどの「身内」が持つという習慣が根強く、そのため
情報公開もまともにやってきていませんでした。東証の一部上場企業がいきなり
破綻を発表するというのは、極めて異常な事態ですが、最近はそれが頻繁に起き
すぎています。株主はその企業が危ないかも知れないという情報を知らされな
いまま、その株券を持っているわけです。

もっとも株主側にも株の危険性を全然認識せずに所有している人もあるようで
す。先日足利銀行が破綻した時に「持っていた株券が紙くずになった。どうして
くれる」という抗議が地元の株主から来たそうですが、株券が紙くずになるのは
常に存在している危険であって、怒るのは筋違いです。紙くずになったら素直に
あきらめるのが正しい態度。株式は定期預金とは違います。しかもこの銀行の
場合、危ないという噂は2〜3年前から出ていましたし、それをもし聞いていな
かったとしてたら、あまりにも、うとすぎます。

株式は会社側からすると「永遠に返さなくてよい借金」ですが、持つ側からす
ると「ひょっとすると富をもたらすかも知れないが、ゼロになるかも知れない
資産」ということになります。しかし一般には宝くじよりは随分確実性のある
投資のはずです。デイトレードにしてもパチンコよりは儲かるだろうと思って
おくくらいが良いでしょう。


(2004-01-11)

←↑→ Dropped down from daily DANCE.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから